パソコンが起動しなくて困ることはしょっちゅうのこと

パソコンが起動しなくて困ることはしょっちゅうのこと

私的には、なにもイレギュラーな操作なんてしていないつもりなのに、パソコンがウンともスンとも言わなくなり、パソコン立上がらないで困った体験なんてしょっちゅうのことです。

 

しかもそういった時に限って、翌日には大事なプレゼンテーションの予定があり、なおかつ最終版のファイルは外部メモリーにはなく、パソコンのなかにあるままだったりするのですよね。

 

もう、そのような状況にてプチパニックを起こしてしまうことなんて、しょっちゅうのことですよ。しかしそんなときに、心強いサポートとして頼る先は、パソコンの出張修理サービスですよね。とくに一度利用したことのある会社だと連絡しやすいので気楽なのです。

 

なおかつ、私の拙い説明にも、パソコンに詳しいパソコンのプロとも言うべき人たちは、「はいはい、大丈夫ですよ〜」とばかりの落ち着きにて、ひょいひょい直していってくれるので頼もしい限りです。

 

それに直ってみてわかることと言えば、非常に簡単なミスなのですよね。たとえば、処理中にも関わらずボタンを連打してしまったりと…。パソコンをアナログ的に使う人によくあるミスらしいのですが、非常に危険なことになってしまいかねませんので、パソコンの処理が遅いからといって、キーをバンバン押すのは良くないということで。

関連ページ

ウイルスに騙されてはいけません
ウイルスに騙されてはいけません
コンピューターウイルスに感染してお金が抜き取られる
コンピューターウイルスに感染してお金が抜き取られる